異世界[恋愛]

余命わずかだからと追放された聖女ですが、巡礼の旅に出たら超健康になりました

「あれ? 私っていつ死ぬのでしょう?」
「いいから君は肉を食え」

 聖女という役目を押しつけられ神殿で孤独に生きていた病弱な王女プラティナは、過酷な日々がたたり「余命わずか」と宣告されてしまう。そのうえ、聖女が国で死ぬのは不吉だからと、異母妹の策略により聖女の地位と婚約者を奪われたあげく聖地巡礼という名目で国を追放されることに。そんな旅の従者となった黒騎士アイゼンもまた不条理な呪いに犯された身の上だった。
 不遇な二人の巡礼旅はそのまま死出の旅になるかと思われたが、余命わずかだったはずのプラティナは何故か日々健康そのものになっていく。しかも行く先々で無自覚に聖なる力で問題解決してしまい、いつの間にか『奇跡の聖女が巡礼している』と噂にまでなって……?

 無自覚聖女のチート巡礼旅!
 書籍化&コミカライズ決定しました。

R15 / 残酷な描写あり / ハッピーエンド / 姉妹格差 / ざまぁ / 無自覚チート
全55話連載中 2022/10/28 18:00更新
181,110字 (3292.9字/話) 43%
日間P
90
総合P
39,422
ブクマ
10,069
平均評価
9.21
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
20.8%
評価P
19,284
評価者数
2,094
週間読者
6,755
日間イン
71回
ベスト
11位
最終取得日時:2022/12/01 12:17
※googleにインデックスされているページのみが対象です