異世界[恋愛]

小さな殿下と私

宰相の娘セレティーナには、可愛らしい婚約者がいる。それは6歳年下のこの国の王太子ユリオプスだ。天使の様に愛らしいユリオプスに母性的な愛情を抱くセレティーナ。そんなセレティーナを姉の様に慕うユリオプス。しかしユリオプスが年頃になると、その6歳差により二人の関係がズレ始める。このお話は、ちょっとしたズレで大空回りする二人の物語。
本編10話。番外編が本編の王太子視点で3話あります。サクッと読める感じで書いた作品なのですが、ざまぁは不完全燃焼なのでスカッと感は得られません。(むしろモヤっと感?)物語は王太子の成長と共に進んでいきますが、タイトルから連想出来る可愛らしい話でもないのでご注意ください。中盤、王太子がクズ気味な行動します。最後はハッピーエンドかどうかの感じ方が人によって大分違う終わり方をするので、そちらもご注意ください。人によっては読後モヤっとした気持ちになります…。 R15は保険です。
※11月入って月間ポイントリセットされたらジャンルを『異世界恋愛』→『ヒューマンドラマ』に変更予定。

R15 / 年の差 / 王子 / 令嬢 / 空回り / ヒーロー成長 / 若気の至り / 婚約破棄寸前 / ざまぁではない / 執着 / 甘くはない / ハッピーエンド?
全13話完結済 68,634文字 37% 2020年10月12日 21時09分更新
日間P
52
総合P
7,096
ブクマ
1,080
平均評価
8.89
感想数
10
レビュー
0
評価頻度
51.39%
評価P
4,936
評価者数
555
週間読者
36,239
日間イン
8回
ベスト
14位
最終取得日時:2020/10/24 12:15
※googleにインデックスされているページのみが対象です