異世界[恋愛]

神は一体どのような結末をお望みなのでしょうね?

「フランティーヌ・ジュピタル!今日をもってお前との婚約を破棄する!」

そう高らかに宣言するのは、フランティーヌの婚約者であるこの国の王太子バスティアン。
その傍らにはミルクティブロンドの美しい令嬢がピタリと寄り添っている。

───ああ、やはりこうなるのね。

何番煎じか分からないこの茶番劇を、見た目は無表情、心ではうんざりした気持ちでフランティーヌは見つめていた。

…………そう。
フランティーヌにはアレがあるのだ。

…………『前世の記憶』が。

*****

※何番煎じ?のラノベの世界に転生した主人公が悪役令嬢として断罪されちゃうやつです。
※貴族制度等はオリジナルのゆるゆる設定です。
※ざまぁ要素は少ないかもしれませんが、ハピエンです。

HJ大賞5 / ネトコン12 / 集英社小説大賞5 / 女主人公 / 学園 / ハッピーエンド / 婚約破棄 / 転生悪役令嬢 / ざまぁ / というか / 自業自得 / ヒロインも転生者 / 断罪 / 異世界転生
短編 2024/05/09 18:00更新
16,616字 28%
日間P
750
総合P
31,426
ブクマ
1,364
平均評価
8.69
感想数
17
レビュー
0
評価頻度
242.23%
評価P
28,698
評価者数
3,304
週間読者
41,885
日間イン
11回
ベスト
1位
最終取得日時:2024/05/20 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です