異世界[恋愛]

聖女と祀り上げられた私、冤罪で悪役令嬢にされまして、現在は処刑10秒前です

 無実の罪で、今断頭台に上ったアリアレイン。人生を諦めていた彼女だったが、一つの悪あがきを決意する。
 自分を処刑しようと剣を構えた処刑人セシルに、アリアレインは微笑みかけ、口を開いた。
「貴方の薬指、何処にあるか知っています」

ギャグ / シリアス / ほのぼの / 女主人公 / ハッピーエンド / 微ざまぁ / R15
短編 2024/07/03 17:46更新
9,754字 36%
日間P
102
総合P
32,158
ブクマ
1,336
平均評価
8.65
感想数
0
レビュー
0
評価頻度
255.16%
評価P
29,486
評価者数
3,409
週間読者
63,622
日間イン
14回
ベスト
1位
最終取得日時:2024/07/20 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です