異世界[恋愛]

婚約者は私より親友を選ぶようです。親友の身代わりに精霊王の生贄になった私は幸せになり、国は滅ぶようです。

ルビア・エクスレーンには親友のレイ・フォルグスがいた。
彼女は精霊王と呼ばれる者の生贄に選ばれる。
その話を聞いたルビアは、婚約者であるラース・ボルタージュ王子に相談を持ち掛けた。
生贄の事に関してはどうしようもないと答えるラース。

だがそれから一月ほど経った頃のこと。
突然ラースに呼び出されるルビア。
なんとラースは、レイを妃にすることを決断し、ルビアに婚約破棄を言い渡す。

ルビアはレイの身代わりに、精霊王の生贄とされてしまう。

ルビアは精霊王であるイクス・ストウィックのもとへと行き、彼のもとで死ぬことを覚悟する。
だがそんな覚悟に意味はなく、イクスとの幸せな日々が待っていたのであった。

そして精霊たちの怒りを買ったラースたちの運命は……

日間5位ありがとうございます。

R15 / 残酷な描写あり / ざまぁ / 婚約破棄 / ハッピーエンド / 恋愛 / 溺愛 / ファンタジー / 精霊 / OVL大賞7F / ESN大賞3 / 123大賞
短編 2021/09/10 21:36更新
24,381字 35%
日間P
92
総合P
12,692
ブクマ
811
平均評価
8.1
感想数
14
レビュー
0
評価頻度
168.56%
評価P
11,070
評価者数
1,367
週間読者
70,522
日間イン
9回
ベスト
7位
最終取得日時:2021/09/28 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です