異世界[恋愛]

下働きの娘、転生したことに気づいたのは、お腹が痛くなった時。

下働きのエリーは、深夜お腹が痛くなった時に転生したことに気づく。
この痛みは前世と同じ、急性虫垂炎、いわゆる盲腸だ。
給料を前借りして病院へ行けば、お腹の痛みはなくなったけれど、お金がない。借金返済のために公爵家の下働きを引き受けたエリー。そこにいたのは王都で結婚したい男ナンバーワンという噂の美貌の主。

「そうそう、知っていたか?この世界では虫垂炎という病名はないぞ。それに抗生剤なんてものは存在しない」
「あの、もしかして、日本をご存じですか?」
「フハハハハハ、やっと出会えたな」
「え?」
「逃がさないぞ、エリー」

そこでエリーは公爵様の重大な秘密を知ることになる。

下働きの娘と公爵様の出会いの話。

異世界転生 / 異世界転移 / 身分差 / 女主人公 / ファンタジー / 下働き / 公爵 / 借金 / 転生 / 転移 / トリップ / 魔法 / OVL大賞7F / 123大賞
短編 2021/09/10 10:47更新
9,785字 52%
日間P
164
総合P
5,698
ブクマ
255
平均評価
8.49
感想数
4
レビュー
0
評価頻度
239.61%
評価P
5,188
評価者数
611
週間読者
4,575
日間イン
6回
ベスト
22位
最終取得日時:2021/09/17 12:05
※googleにインデックスされているページのみが対象です