異世界[恋愛]

お前なんかとは婚約を破棄してやる、そんな場面をのぞき見していた令嬢にこそ人生の転機が訪れました

名ばかりの伯爵令嬢のヴェリカには野望があった。
幽閉の囚人扱いの叔父の家から、結婚、という手段で逃げ出そうと。
そこで彼女は目を付けた相手の身内の評判を守るべく、若い男女の後を付けたのだが、なんと、目の前で婚約破棄となる話し合いが始まってしまった。
「君のようなブスはうんざりだ」
「人のことを言える方かしら?」
「同感だ」
 浅はかな男に酷い目に遭っている令嬢をのぞき見、見守っていたのはヴェリカだけでは無かった。見栄えの良い大柄な男性が彼女の横にいたのである。

年の差 / ヒストリカル / 古典恋愛 / 恐ろしい辺境伯 / 名ばかり伯爵令嬢 / 婚約破棄 / 幸せな結婚 / アイリスIF4大賞
短編 2024/02/03 17:49更新
18,290字 36%
日間P
114
総合P
31,206
ブクマ
1,962
平均評価
8.87
感想数
22
レビュー
1
評価頻度
156.73%
評価P
27,282
評価者数
3,075
週間読者
3,804
日間イン
18回
ベスト
1位
最終取得日時:2024/03/01 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です