異世界[恋愛]

共感覚令嬢。私は人の想いが花に見える。

シルフィーヌ・ド・ラベンタリアは人の想いが花に見える。
帝国の晩餐会で知り合った北方貴族の青年の背には、敵意・殺意・怒りの花が咲き誇っていた。
シルフィは声をかけて事情を聴く。まぁ、そんなことが。でも少し待って。今から、きっとあなたの望むことが起きますよ。婚約破棄の舞台裏で起きたかもしれないそんな一幕。

5/10 総合日刊ランキング16位 ありがとうございました。

婚約破棄 / ざまぁ / 北方貴族 / 花言葉 / 貴族令嬢
短編 2022/05/07 07:00更新
3,514字 34%
日間P
54
総合P
8,446
ブクマ
386
平均評価
8.3
感想数
8
レビュー
0
評価頻度
239.64%
評価P
7,674
評価者数
925
週間読者
2,103
日間イン
7回
ベスト
16位
最終取得日時:2022/05/17 12:06
※googleにインデックスされているページのみが対象です