異世界[恋愛]

皮肉屋公爵と無表情令嬢~宿命のライバルと評された両家の次期当主同士が契約結婚をした場合~

"ツァンバッハ家"と、"ブランシュヴァイク家"は、帝国の二大名家としてバリバリに張り合う地獄のような関係だった。

そのしのぎ合いは年々、熾烈さを増しており、もはや戦争一歩手前の状態。
しかし、つい先日、帝国中の衝撃のニュースが駆け巡った。

これ以上、ことが大きくなれば問題だと判断したツァンバッハとブランシュヴァイクの現当主二名の連名によって、両家の次期当主同士の婚約が発表されたのである。

そんな次期当主である令嬢のマイラと令息のネイトは、お互いに「相手を惚れさせて主導権を奪うべし」との命令を一族から受けていたが……。

(――この子、可愛すぎる……!)
(――この人、かっこよすぎる……!)

両者はすでにべたぼれ状態であった……!!!

とはいえ、二人とも一族の期待を背負っている以上、ここで相手にうかつに好意を伝えるわけにはいかない!
かくして、両者が勘違いをしたまま、謎のべたぼれ状態が始まることになったのである!!!!


※平たく言うと、アホなコメディです

R15 / ラブコメ / 両勘違い / 男主人公 / 女主人公 / 溺愛 / 騎士 / ほのぼの / 無自覚 / 残念なイケメン / 残念な令嬢 / 両片思い/片想い / すれ違い / 甘々
短編 2022/06/19 18:51更新
7,230字 31%
日間P
94
総合P
2,928
ブクマ
165
平均評価
8.84
感想数
7
レビュー
0
評価頻度
178.18%
評価P
2,598
評価者数
294
週間読者
111
日間イン
5回
ベスト
54位
最終取得日時:2022/08/19 12:09
※googleにインデックスされているページのみが対象です