ハイファンタジー[ファンタジー]

【連載版】卑怯者と呼ばれて追放された剣士は、スキル【変速】を駆使して無双する。~最下級の冒険者が【剣聖】と讃えられ、世界のすべてに認められるまで~

 ルクシオ・アインズワークは、王都立学園で『卑怯者』と呼ばれていた。
 その理由というのも、彼が持つ固有スキル――【変速】にある。下級貴族をイジメていた上級貴族との戦いにおいて、ルクシオは勝利を収めた。だが、その勝利を周囲は認めなかったのだ。

「物の動く速度を変えて戦うなど、卑劣極まりない!!」
「卑怯者はこの学園から追放だ!!」

 平民に負けた、という恥もあったのだろう。
 貴族たちの働きかけによって、ルクシオは追放――強制退学処分となった。だが少年は、すぐに気持ちを切り替えて冒険者ギルドの門を叩く。王都立学園からの追放は落第扱いであるため、最下級からのスタートとなったが、ルクシオは気にも留めない。

 貴族中心の学園とは異なり、冒険者は実力によって認められる世界。
 少年剣士は、己の力をいかんなく発揮していく。

 一方その頃。
 ルクシオを追放した貴族たちは、国王リガルドから詰問を受けるのだった。


 やがてルクシオは、落第扱いから一転、王都でその名を知らぬ者はいない存在になる。そして、いつしか人々はルクシオのことをこう呼んだ。

 並び立つものがない存在、すなわち【剣聖】――と。


 これは弱きを助け、強きを挫く一人の正義の少年が、世界から認められていく物語。
※同名タイトルの連載版です。

R15 / 残酷な描写あり / 男主人公 / 学園 / 魔法 / チート / ダンジョン / 異世界 / ざまぁ / 追放 / 主人公最強
全10話連載中 13,158文字 35% 2021年04月05日 13時04分更新
日間P
38
総合P
5,348
ブクマ
1,468
平均評価
9.07
感想数
8
レビュー
0
評価頻度
18.12%
評価P
2,412
評価者数
266
週間読者
29,018
日間イン
7回
ベスト
38位
最終取得日時:2021/04/14 12:16
※googleにインデックスされているページのみが対象です