異世界[恋愛]

異世界超能力だより!~魔法は使えませんが超能力なら使えます~


 その日、明日見 遥(あすみ はるか)は見知らぬ森の中で目を覚ました。
 だが超能力者である彼女にとってそれはあり得ないことではない。眠っている間に誤って瞬間移動を使ってしまい、起きたら知らない場所にいるということはままあるからである。だから冷静に、家に戻ろうとした。しかし何故か能力を使っても家に戻ることができない。千里眼を使って見れば見慣れぬ髪色の人間だらけ、見慣れぬ文字や動植物――驚くべきことに、そこは異世界であった。

 元の世界に戻る道を探すべくまずはこの世界に馴染もうとした遥だったが、重大な問題が発生する。この世界では魔力の多さこそが正義。魔法が使えない者に人権などない。異世界人たる遥にも、勿論魔法は使えない。
 しかし彼女には、超能力がある。使える力は魔法と大差ない。よし、ならば超能力を使って生きていくしかないと心に決めた。
 ――まずはそこの、とても根が良さそうでお人好しで困っている人間を放っておけないタイプらしいお兄さん、申し訳ないが私が生きるために巻き込まれてください。

 これは超能力少女が異世界でなんやかんやと超能力を駆使してのんびり(自称)と暮らす物語である。

R15 / 残酷な描写あり / 異世界転移 / 恋愛 / 超能力 / 女主人公 / 特殊能力系主人公 / 魔法
全15話連載中 97,565文字 42% 2021年04月13日 10時00分更新
日間P
108
総合P
4,712
ブクマ
1,215
平均評価
9.39
感想数
11
レビュー
0
評価頻度
20%
評価P
2,282
評価者数
243
週間読者
13,139
日間イン
10回
ベスト
54位
最終取得日時:2021/04/14 12:16
※googleにインデックスされているページのみが対象です