異世界[恋愛]

【完結】『飯炊き女』と呼ばれている騎士団の寮母ですが、実は最高位の聖女です

ルーシーが『飯炊き女』と、呼ばれてそろそろ3年が経とうとしている。

王宮内に兵舎がある王立騎士団【鷹の爪】の寮母を担っているルーシー。
孤児院の出で、働き口を探してここに配置された事になっているが、実はこの国の最も高貴な存在とされる『金剛の聖女』である。

王宮という国で一番安全な場所で、更には周囲に常に複数人の騎士が控えている場所に、本人と王族、宰相が話し合って所属することになったものの、存在を秘する為に扱いは『飯炊き女』である。

働くのは苦では無いし、顔を隠すための不細工な丸眼鏡にソバカスと眉を太くする化粧、粗末な服。これを襲いに来るような輩は男所帯の騎士団にも居ないし、聖女の力で存在感を常に薄めるようにしている。

何故このような擬態をしているかというと、隣国から聖女を狙って何者かが間者として侵入していると言われているためだ。

隣国は既に瘴気で汚れた土地が多くなり、作物もまともに育たないと聞いて、ルーシーはしばらく隣国に行ってもいいと思っているのだが、長く冷戦状態にある隣国に行かせるのは命が危ないのでは、と躊躇いを見せる国王たちをルーシーは説得する教養もなく……。

そんな折、ある日の月夜に、明日の雨を予見して変装をせずに水汲みをしている時に「見つけた」と言われて振り向いたそこにいたのは、騎士団の中でもルーシーに優しい一人の騎士だった。

※感想の取り扱いは活動報告を参照してください。
※アルファポリス様でも別名義にて掲載中です。

R15 / 残酷な描写あり / 聖女 / 寮母 / 下女 / 孤児院育ち / 冷戦 / 騎士団 / 魔物 / 魔物料理 / ご飯もの? / 身バレ / 忠誠
全22話完結済 34,008文字 28% 2021年04月09日 16時00分更新
日間P
262
総合P
16,044
ブクマ
3,182
平均評価
8.69
感想数
5
レビュー
0
評価頻度
35.01%
評価P
9,680
評価者数
1,114
週間読者
37,915
日間イン
20回
ベスト
14位
最終取得日時:2021/04/21 12:16
※googleにインデックスされているページのみが対象です