ヒューマンドラマ[文芸]

法務官エヴァ・ハヴィランドの憂鬱Ⅲ

法務官エヴァ・ハヴィランドは後輩であるサーシャ・カナエワから一つの相談を受ける。それは知人の令嬢であるがディアナ・アファナセワ幼い頃より妹の我儘に振り回された上に婚約者さえ奪われたと。彼女の両親は妹の味方でありディアナは絶望しかなかった。エヴァはディアナを救うためにサーシャと共に動く。はたしてエヴァが下すものとは。

日常 / ミステリー / サスペンス / 西洋 / 近世 / 審問 / 毒親 / 婚約破棄 / ESN大賞4
短編 2022/02/24 07:44更新
9,128字 50%
日間P
-
総合P
668
ブクマ
31
平均評価
8.42
感想数
1
レビュー
0
評価頻度
232.26%
評価P
606
評価者数
72
週間読者
-
日間イン
1回
ベスト
289位
最終取得日時:2022/10/02 12:24
※googleにインデックスされているページのみが対象です