推理[文芸]

犯人は隣人です

ある家で起こった凄惨な殺人事件。
現場には「犯人は隣人です」と書かれたダイイングメッセージが遺されていた。
だが、その家には二十三軒の隣家があって……ちょっと容疑者が多すぎませんか?

――という冒頭で始まる推理小説があったとして、はたして読者は解決編の展開を予想できるのか。

そんな小説を書いた女子高生と、その挑戦を受け取った読書好きの友人。
いろんな推理パターンを知り尽くした読者は、はたして作家の用意した謎を看破することができるのか?
二人の戦いが今、始まろうとしていた。

……これって推理小説にカウントしても大丈夫ですか?
そんな感じのノリでとりあえず今年も、春の推理2023に堂々エントリー。
(なお本作のジャンルはゆるふわコメディです)


※本作品はいわゆる作中作(入れ子構造)を採用しています。
 そのため少し読みにくいと思いますが、ご容赦ください。

日常 / ミステリー / 探偵小説 / 春の推理2023 / 推理(大嘘) / ほのぼの / 学園もの / ガールズトーク / ウミガメのスープ / 現代 / コメディ / メタ推理
短編 2023/03/23 23:15更新
6,868字 36%
日間P
-
総合P
136
ブクマ
7
平均評価
9.38
感想数
5
レビュー
2
評価頻度
185.71%
評価P
122
評価者数
13
週間読者
-
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2024/04/12 12:34
※googleにインデックスされているページのみが対象です