異世界[恋愛]

黒い瞳は、最恐です

 友里子は、両親を亡くし、アパートで独り暮らし。ある日、早朝の散歩途中、神社の境内に入ると、地面から光の柱が立ち上っていた。「何これ?」その光の中に入った途端、彼女は、何かにひっぱられ、意識を手放す。気がついたら、知らない世界に来ていて、まわりには人がたくさんいた。その人たちが、友里子の顔を見た途端、「黒い瞳だ!」と、彼女から目をそらす。この世界では、黒い瞳に見られると、精神干渉を受けると信じている・・・らしい。しかも、初対面の相手と結婚?そして、魔獣を退治することがお仕事?・・・どうせ帰れないなら、ここで幸せになりましょう。私のこと、好きになってくれますか?

※完了しました。誤字報告、ご感想、ありがとうございました!

R15 / 異世界転移 / 聖女 / 竜 / 浄化 / 魅了 / 溺愛 / 女主人公 / ESN大賞4 / 集英社小説大賞3 / HJ大賞3 / コミックスピア大賞2
全68話完結 2022/07/12 20:10更新
184,803字 (2717.7字/話) 45%
日間P
-
総合P
1,748
ブクマ
311
平均評価
8.73
感想数
4
レビュー
0
評価頻度
41.48%
評価P
1,126
評価者数
129
週間読者
172
日間イン
3回
ベスト
144位
最終取得日時:2022/10/02 12:17
※googleにインデックスされているページのみが対象です