エッセイ[その他]

異世界には設定が必要だ

私が異世界物の作品を色々読んで、痛切に感じたのが「異世界なのだから、地球とはあらゆる現象が異なっている可能性があるにも関わらず、その辺りをすっ飛ばして日本の環境を使用している」作品を散見したことです。一言でもいいから、設定くらい判るようにしてから話を進めて欲しい、と、非常にモヤりまして、それを訴える場を作ろうとした次第です。当初は拙作「世界そのものである私と争おうとした時点で既に負けているのですわ」のあとがきに記載していたのですが、諸事情により、独立させました(追放ではございません)。

基本的には私のボヤキですので、感想を求める類のものではございませんが、もし感想を書かれる奇特な方がいらっしゃいましたら、次の点に注意をお願いします。
1 具体的な作品への言及を行わない
2 公序良俗に反する書き込みは行わない
3 私は、本作においては一感想への返信は行いません

宜しくお願いします。

現代 / 異世界設定
全48話連載中 2022/07/11 23:00更新
27,640字 (575.8字/話) 1%
日間P
-
総合P
48
ブクマ
8
平均評価
8
感想数
9
レビュー
0
評価頻度
50%
評価P
32
評価者数
4
週間読者
-
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2022/10/02 12:15
※googleにインデックスされているページのみが対象です