異世界[恋愛]

あの日、諦めないと決めた

「アードルフ・ランデスコーグ伯爵。おばあさまと結婚してください」13歳のクラーラは若き伯爵に訴えた。訴えられた伯爵は、口をへの字に曲げていやそうな顔をした。クラーラの血の繋がらないおばあさま。ヨハンナの幸せのため、未来のために、クラーラは彼からの約束が欲しい。
「あの日、思い出せてよかった」から10年後。成長したクラーラから見たおばあさまと、素直じゃない伯爵の未来。

年の差 / 一途 / 約束
短編 2024/02/09 22:24更新
7,605字 27%
日間P
44
総合P
20,442
ブクマ
922
平均評価
9.03
感想数
26
レビュー
0
評価頻度
223.43%
評価P
18,598
評価者数
2,060
週間読者
2,774
日間イン
12回
ベスト
3位
最終取得日時:2024/03/01 12:07
※googleにインデックスされているページのみが対象です