現実世界[恋愛]

嘘告白された後、学校で指折りの美少女である女友達と幼馴染から猛烈なアタックが始まった

 主人公の朝元一輝(あさもと かずき)は何の変哲もない陰キャの高校2年生である。そんな一輝がいつものように放課後、昇降口の靴箱を開けると、中に紙が入っていた。その紙には「好きという気持ちを伝えたいから、体育館裏に来て欲しい」と女の子っぽい丸文字で書かれていた。一輝は女性からの告白だと思い、テンション爆上がりで人気のない体育館裏に向かった。すると、そこにはクラスカーストが高く、美少女であるためクラスで人気がある女子生徒がいた。一輝は女子生徒が呼び出した張本人だと認識し、心臓バクバクさせながら、大興奮で告白の言葉を待った。女子生徒から告白の言葉は発せられた。一輝は迷うことなく告白を了承した。しかし、一輝が返事をした直後、クラスで人気のイケメンである片山がはしゃぎながら、嘘の告白を伝えた。一輝は衝撃の事実を目の当たりにし、強いショックを受けてました。そして、次の日、憂鬱な気分で学校を生活を過ごしていると、休み時間に学年で指折りの美少女で、一輝の親友である増本羽矢(ますもと はや)が現れた。

スクールラブ / ラブコメ / ざまぁ / 学園 / ラノベ / 幼馴染 / 親友 / 美少女 / 妹 / OVL大賞8 / 新人発掘コンテスト2 / 123大賞3
全24話連載中 2022/12/18 19:42更新
29,541字 (1230.9字/話) 41%
日間P
4
総合P
1,856
ブクマ
517
平均評価
8.74
感想数
5
レビュー
0
評価頻度
18.18%
評価P
822
評価者数
94
週間読者
507
日間イン
4回
ベスト
149位
最終取得日時:2023/01/27 12:11
※googleにインデックスされているページのみが対象です