異世界[恋愛]

プレゼント

「フィオレンティーナ・メルダース侯爵令嬢! 話がある!」
わたくしを呼び止めたのは、婚約者のアーノルド様でした。
彼の隣には、わたくしが十歳の時の誕生日プレゼントであるメテオラがいて、なぜかわたくしを責めてきます。
あんなに大切にしていたのに、可愛いメテオラとの会話が理解できない。
アーノルド様はメテオラを愛しているとおっしゃいますが、どういうことですの?

侯爵令嬢フィオレンティーナは、無意識に、無自覚に、人を傷つけ、愛を強制しているのか――?

誕生日プレゼントにされた少女と、それを受け取った少女の、運命の物語。

悪役令嬢 / 誕生日プレゼント / サイコパス令嬢 / 言っている意味が / 通じません / 微ホラー? / ざまぁ?
全1話完結済 8,394文字 43% 2020年10月15日 07時00分更新
日間P
20
総合P
7,656
ブクマ
548
平均評価
8.54
感想数
16
レビュー
0
評価頻度
140.15%
評価P
6,560
評価者数
768
週間読者
13,860
日間イン
5回
ベスト
10位
最終取得日時:2020/10/28 12:15
※googleにインデックスされているページのみが対象です