ハイファンタジー[ファンタジー]

無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる~森で助けた神獣とケモ耳美少女達にめちゃくちゃ溺愛されながらスローライフを楽しんでる「動物が言うこと聞かなくなったから帰って来い?今更もう遅い」

主人公のジークは、獣医として国に仕えてきた。

彼の仕事は国の管理する食用の家畜や、騎士の使う竜や国を守る使い魔の体調を管理すること。

だがある日突然クビを宣告される。

「獣の管理など誰だってできる。高い金を払ってまでお前を雇う必要はない」

「いいんですか、この国大変なことになりますよ。俺がいないと食用の牛は死滅するし、俺が管理していた竜や魔獣たちは制御きかなくなって暴れ出しますよ」

真実を告げたはずが信じて貰えず、さらに国を脅したと濡れ衣を着せられ、国外追放処分をされてしまう。

国を出たジークの元に、かつて助けたことのある子犬が、従者の猫耳美少女を連れてやってくる。

「神獣様を助けたお礼に、ぜひ我が獣人の国に招待したいです!」

普通の犬かと思っていたが、その助けた犬は獣人国では神とあがめられる獣だった。

ジークは神を助けたと言うことで、超好待遇で獣人達の国に招かれる。

元の国での酷い扱いから一転、ジークは獣人達の国で幸せになる。

一方でジークを追い出したことで、国内では彼の宣言通りいう、動物は死滅し、魔獣達は言うことを聞かず、国家は衰退の一途を辿っていくことになっていく……。

R15 / 残酷な描写あり / 男主人公 / 主人公最強 / 追放 / スローライフ / 無双 / ハーレム / 獣人 / 無自覚最強
全29話連載中 43,898文字 51% 2020年10月23日 18時04分更新
日間P
4,042
総合P
43,022
ブクマ
9,291
平均評価
9.14
感想数
96
レビュー
3
評価頻度
28.78%
評価P
24,440
評価者数
2,674
週間読者
80,184
日間イン
10回
ベスト
3位
最終取得日時:2020/10/24 12:15
※googleにインデックスされているページのみが対象です