異世界[恋愛]

最後の思い出に、魅了魔法をかけました

幼い時からの婚約者が、聖女と婚約を結びなおすことが内定してしまった。
愛も恋もなく政略的な結びつきしかない婚約だったけれど、婚約解消の手続きの前、ほんの短い時間に、クレアは拙い恋心を叶えたいと願ってしまう。

氷の王子と呼ばれる彼から、一度でいいから、燃えるような眼差しで見つめられてみたいと。

「魅了魔法をかけました」
「……は?」
「十分ほどで解けます」
「短すぎるだろう」

(4/9日間総合2位)

女主人公 / ハッピーエンド / 両片思い / 婚約破棄
短編 2024/04/04 12:02更新
8,807字 47%
日間P
160
総合P
27,848
ブクマ
1,389
平均評価
8.57
感想数
14
レビュー
0
評価頻度
210.51%
評価P
25,070
評価者数
2,924
週間読者
490
日間イン
16回
ベスト
2位
最終取得日時:2024/06/23 12:12
※googleにインデックスされているページのみが対象です