異世界[恋愛]

元人魚姫ですが、今はただの泡です、こんにちは。

ある日王子様の湯船に一匹(?)の泡が現れた。「私は、ただの泡です!」
そう言うただの泡は、自分が王子様を難破した船から助けたのだと語り、好きだと告白してきた。こうしてただの泡と王子の生活が始まった。
これは人魚姫をハッピーエンドにする、その後の物語。

異類婚姻譚 / 身分差 / 人魚姫 / ただの泡 / 王子 / 魔女の呪い
全1話完結済 6,305文字 50% 2020年10月13日 06時35分更新
日間P
84
総合P
7,756
ブクマ
626
平均評価
9.28
感想数
9
レビュー
0
評価頻度
111.98%
評価P
6,504
評価者数
701
週間読者
20,814
日間イン
8回
ベスト
15位
最終取得日時:2020/10/24 12:15
※googleにインデックスされているページのみが対象です