ハイファンタジー[ファンタジー]

【コミカライズ決定】迷宮の聖女は魔物達から溺愛されてる~追放された私、奈落の森に捨てられるも、神に祈りを捧げていたら、いつの間にかそこが聖域化していた

※コミカライズ決定!
3/8から、カドコミ(旧コミックウォーカー)で連載スタート!
https://comic-walker.com/detail/KC_005401_S/episodes/KC_0054010000200011_E?episodeType=first

聖女キリエは、幼いころに強盗に襲われ、命を失いかけるも、神に祈りを捧げた結果助かり、力に目覚める。
それ以降、彼女は神殿で聖女として働いていた。

事件のショックでしゃべれなくなるも、彼女はたくさんの人にやさしくし、またあいた時間を神に祈りを捧げ続け、王都で【静謐の聖女】として有名となる。

しかしその人気をねたんだ他の聖女が、王太子に頼んで、キリエを神殿から追放させる。
キリエは王太子の策略にハマり、恐ろしいモンスターたちが出現するフィールド型ダンジョン、奈落の森に廃棄される。

しかしキリエは神々に愛されてるため、モンスターたちに攻撃を全く受け付けない。
それどころか、傷ついたモンスターや、居場所を追われた魔族たちを治療していく。

キリエの祈りは奈落の森に恵みを、そしてそこに暮らす人たちに幸せを運ぶ。
その結果、森に暮らす民たちは、みんなキリエを大好きになる。

一方、キリエを失った王国は衰退の一途をたどるはめとなる。
今更、キリエが重要だったと気づいた王太子が土下座しに来るが、もう遅い。

力をつけた森の民たちは、決して彼女を取られまいと、連れ戻しに来た人間たちを次々と撃退していくのだった。

旧題)【連載版】迷宮の聖女は魔物達から溺愛されてる~追放された私、奈落の森に捨てられるも、神に祈りを捧げていたら、いつの間にかそこが聖域化していた「国が亡びるからと王子が君を連れ戻しに来たけど撃退しといた」

女主人公 / 魔王 / ハッピーエンド / 主人公最強 / 追放 / ざまぁ / もう遅い / 土下座 / 聖女 / 溺愛 / もふもふ / 魔族 / 回復チート / 王子 / コミカライズ / R15 / 残酷な描写あり
全166話連載中 2024/04/07 14:03更新
336,432字 (2026.7字/話) 42%
日間P
10
総合P
42,778
ブクマ
7,921
平均評価
9.03
感想数
170
レビュー
0
評価頻度
37.67%
評価P
26,936
評価者数
2,984
週間読者
4,498
日間イン
0回
ベスト
圏外
最終取得日時:2024/04/12 12:35
※googleにインデックスされているページのみが対象です