コメディー[文芸]

「俺は長男だから諦めない」~『ファイヤーボール』しか使えず『ブラックギルド』を追放された俺、『10万年』修行したことで万能魔法に到達する。戻れと言われても『もう遅い』。ホワイトな宮廷に雇われたからな〜

「え、どうして氷山を出せるのかって? そんなの『ファイヤーボール』をマイナス200度で一億個出せばいいだけだろう?」『えええーーーー!?』

 
貧乏な家の長男、アンリ。彼は病気の母を治すために、長男として高い魔法の才能を欲しがっていた。
しかし結果は火属性の『Fランク』。人々から蔑まれる最低のランクで、初級魔法すら使えるか怪しく、これではモンスターを狩ることなんて出来ない。
だがアンリは諦めない。なぜなら彼は、長男だから――!

 
「貧しい妹のためにも、そして病気になった母を健康に戻すためにも、俺は長男として戦い抜く!」

 
そんな彼がブラックなギルドに入ってでも金を稼ぎ、時間の停止したダンジョンに落とされても諦めずに戦い続け、やがて火属性魔法・壱の型『ファイヤーボール』を極めて幸せになっていく物語である。
 
彼を迫害していた者たちは知ることとなる。火属性魔法・壱の型『ファイヤーボール』の、無限の可能性を――!

R15 / 残酷な描写あり / 主人公最強 / 男主人公 / ほのぼの / 追放 / 勘違い要素あり / 無双 / ギャグ / もう遅い / 無自覚 / コミックスピア大賞1 / 123大賞 / ESN大賞3
全8話連載中 2020/12/12 11:51更新
13,966字 (1745.8字/話) 29%
日間P
-
総合P
6,426
ブクマ
1,046
平均評価
9.38
感想数
52
レビュー
0
評価頻度
44.17%
評価P
4,334
評価者数
462
週間読者
122
日間イン
9回
ベスト
26位
最終取得日時:2022/10/02 12:56
※googleにインデックスされているページのみが対象です