ハイファンタジー[ファンタジー]

劣等紋の超越ヒーラー 〜「お前の回復魔法が必要なんだ」と頼んできてももう遅い〜

「聞こえなかったか? 周りくどい言い方をしたが、要するにお前はお払い箱。追放するってことだ」

回復術士としてSランクパーティに長年貢献してきたユージは、劣等紋はパーティのお荷物だという理由で追放されてしまう。
ソロ冒険者となったユージは厳しい世の中を一人で生き抜くハメになったのだが……。

「あれ? ソロの方が実入りよくね」

追放したSランクパーティは知らなかった。
ユージの代わりになる回復術士など存在しないということを——

※連載版を開始したためこちらの感想受付を終了しました
連載版は以下のリンクです!
https://ncode.syosetu.com/n2671go/

R15 / 残酷な描写あり / 冒険 / 回復術士 / 回復術師 / ヒーラー / 劣等紋 / 主人公最強 / ハーレム / ご都合主義 / チート / 中世ヨーロッパ風 / 最強 / 成り上がり / 追放 / ざまぁ
全1話完結済 8,173文字 31% 2020年10月14日 13時39分更新
日間P
10
総合P
9,806
ブクマ
601
平均評価
8.77
感想数
13
レビュー
0
評価頻度
163.23%
評価P
8,604
評価者数
981
週間読者
38,936
日間イン
5回
ベスト
6位
最終取得日時:2020/10/24 12:15
※googleにインデックスされているページのみが対象です